turtle's philosophy

新卒で田舎に移住、7年目の主婦ブログ。子育て、パートナーシップ、本、哲学、日々感じることなど。

生理は波を生む。


f:id:nanakoono:20181015230356j:image

 


妊娠、出産で止まっていた生理が復活して4ヶ月。

改めて、生理は波を作るなぁって思う。

生理が止まってた一年ちょいの妊娠出産期間は比較的、平坦だったんよね、心が。
これは、予想外なことで、わたしは、ジェットコースターみたいに制御不能になるかと思ってたから。
なんか、旦那さんも拍子抜けしてたな。

 

 

で。生理再開したとたんに、
コントロールができないほどの感情が溢れることが月に何度かやってくるようになりました。
それも、月にリンクしてて満月前後が割りと激しめ。

 

 

だから、生理が復活してからは、暦や、月を観察することが増えた。


体や心に、何も感じないような日って月に数日で、それ以外は上がったり下がったり、波のリズムにあわせていきているようなもの。


やっぱり、これが、女性たるものなのかな


でね。
出産してから、紙のナプキンをつけるのに違和感が出てきて。

 

ついに布ナプキンを買ってみた
果たしてどんな感じなんだろう。
次の、生理がちょっと楽しみ

本当にこころが喜ぶ『もの』をお迎えすると部屋が『もの』に沿ってくる。

こちらのカップ&ソーサーは、
4年くらい前、山口県の萩の窯元&ギャラリーで購入したものです。

 


f:id:nanakoono:20181014195441j:image

 


ちょうど仕事をやめて
旅をしていた私は、
なにかをリセットしたくて。


そんな時期の出逢いでした。

 

 

 

 

あの時は相当な汚部屋に住んでまして。笑

 


部屋で落ち着いてお茶を飲む事も
できないぐらいのゴミと物に
囲まれて暮らしてた。

 

 


物は適当に選んでいたし。
使い捨てだと思ってたから
大切になんて思えなかったし。

 


掃除をするという発想も概念もなく。

 


『部屋が汚くても何の影響もないもーん。』
って思いながらゴミ屋敷生活を送ってた。

 

 

 


いろんな感覚が麻痺してたんだなぁ。

 

 

 


だからね。
当時の私にとってこの
5000円する萩焼きの
美しいカップ&ソーサーは
異質であり、眩しすぎる存在だった。

 


でも勇気を出して

 


『このカップに合うアロマの香るスッキリした部屋と環境に住みたい。』

 


って強く強く願いながら
お部屋にお迎えしたのを思い出した。

 

 


それからは、あんなに麻痺していた感覚が少しずつ戻っていって。

 


自分にとって心地よい部屋、環境、ものを
『選ぶ。』ようになった。

 


******

 


『やらかしまくりの
片付けられない汚部屋女が
随分変わったなぁ。』

 


と。

 


アロマの香るお部屋で
お気に入りのカップ
お茶をしながら!


思ったのでありました。

 

 


月星座牡牛座の私が、
適当なものと、ごみに囲まれて暮らすって
今思うとどんだけ本質をないがしろにしてたんだー!って思うけどね、ああおそろしや。

『何の仕事をするか?』よりも、『どう生きたいか、どう暮らすか。』で選ぶ。


f:id:nanakoono:20181014163917j:image

 

******

 


大学卒業してすぐ
えぃっと香川県に移住して
現在5年目?ぐらいになります。

 

 


在学中に体験した農村での暮らしに『うわ、細胞が喜んでるわ、最高』と感じて。

 


こんな生活が送れる仕事=農業だ!と思い、いわゆる【就活】は全くせずに、香川でのみかん農家でのお仕事を選びました。

 

 

 

その時の私は、『何の仕事をするか。』よりも
『どう暮らしたい?』『どう生きたい?』
みたいな方がよっぽど大事だったんだなぁ。

 

 


当時は、新卒ブランドと呼ばれる概念がありました。

 


新卒で就職しないと、どんどん社会での市場価値が下がるという呪いみたいなやつ。
私も、何人かに脅された記憶があります。笑

 

 

 

そんな感じだったけど、


『なんとなくぴんときた。』
『自然のなかで暮らしたい。』


みたいな軽いノリで香川にこれてよかったなぁ。

 


そんな選択をした自分、
なんかいいなぁと思いました。

 


******

 


今日は我が家から車で10分程の
さぬきこどもの国へ。


f:id:nanakoono:20181014193406j:image

 

空港の横にある子供向けの施設で
これがまた素晴らしかった

 


離着陸する飛行機が間近でみれるし
小さな子向けの音楽のワークショップや
もの作りや学びのスペース、
劇場やつくりこまれた遊具など盛りだくさん。

 


しかも無料!


行政からの愛を感じました。

 


綾川町は、子育て支援施設がかなり充実してるし、野菜や果物も新鮮なものが安く手にはいるし、みんな優しくしてくれるし。

 


はぁ、ここで暮らせて
幸せだなぁと感じた1日でした。
こんな環境で新しい家族と過ごせてよかった。

 

****

 


意味不明な決断って言われることもあったけど!笑


後からじわっと幸せを感じるということは、『どう生きたいか。』『どう暮らすか。』を最優先に選んだ就職活動は、私にとってはピンポーン!大正解!だったんだと思うな。

 

 


ということで、『暮らしを選ぶ』ことについてのお話でした。

進行の月がおもしろい件について。

最近頭の中がアストロジーモード!

急に、ガッと盛り上がって猛烈に調べる派です。

 


ほんで今は金星が逆行中だからか、
産後の戻らない体重が嫌になり
『きれいになりたい』欲が………!

 

******


で本題。


特に面白くてハマってるのが進行の月についてです。


それが何でどういう仕組みなんかとかは説明できないけど。笑

 

 

その時の気分とか趣味嗜好?を表すらしく!
進行の月にそって昔を思い出すと

割りとぴったりすぎて笑えます

 


面白いので遡ってみては…………?


****


わりと進行の月が入ったハウスを中心にみてる方が多かったけどわりかし私はサインの方がしっくりくる気がしました。

 

 


【進行の月水瓶座期】
《2009年 4月 ~2011年9月》

★自由平等、ボランティア、サークル、NPO
・大学入学からの2年半
大学では、サークル活動も割りと一生懸命やったり、カンボジアNPOに携わって井戸ほったり、日本語教師のボランティアしたりしたなぁ♪学業の方はメコン川流域開発のゼミに入って発展途上国をどうやってビジネスで豊かにするか?みたいな勉強に夢中だった。社会の不平等をなくしたい!とか思ってて、社会企業家に憧れてインターンしたりもしてた。めっちゃ水瓶座ぽいー!


【進行の月魚座期】
《2011年 9月 ~2014年1月》
★精神性、スピリチュアリティ、瞑想
・大学休学、海外放浪の2年半。
インド、バングラデシュ、昭和村へ。
適当に選んでたようで、意外に精神性をテーマに活動してたんやなぁ。
ヴィッパサナ瞑想をしたり、ラマナマハラシの聖地を訪ねたり。長く滞在したエコビレッジも、かなり精神性を大切にする活動理念をもってた。昭和村では、おじいちゃんおばあちゃんから雪国の精神文化を肌で感じさせてもらったり、ネスパーズ族の友人からはネイティブアメリカンのスピリッツをたくさん教えてもらった。この辺りが、ちょうどアセンダント付近だったから、わたしを深める潜る旅は終わって新しい私のフェーズへ。

 


【進行の月牡羊座期】
★ガムシャラ、アイデンティティ、新しい経験、開拓
ガンガン働いてた。新規事業にも携わり、開拓の日々。朝7時半から農作業をして暗くなったら新規事業の仕事を夜11時ぐらいになるまでやってたときも。週1日の休みも山を自転車で昇るとかしてた。 が、ガムシャラ………でも私は火の要素がネイタルにあんまりないからいくら進行の月があったとて………疲れました。笑
もうあんな働き方はできない気がするなぁ。


【進行の月牡牛座期】
《2016年 1月 ~2018年4月》
★地域密着、スロー、マイペース、新たな価値と出逢う、結婚出産で生活の基盤ができる。
転職してかなりスローダウン!ダブルワークだったけどめちゃくちゃマイペースにお仕事ができる。地域おこし的な企画をたてたりと割りと牡牛座的なテーマを。
で、このときから何を幸せとするのかっていう価値観もだいぶ刷新された。結婚したり子供を産んで新たな価値に出会い、基盤や安定があることも幸せだっていう事を学んだ時期。


【進行の月双子座期】
《2018年 4月 ~現在》
★発信、言語化、ブログ、好奇心、小旅行、月双子座さんと仲良し。
2018年5月にめちゃくちゃぶるぶるしながらもブログを始めた!確実に進行の月のおかげと思う。何か新しい体験をしたり、感じると『あ~、言語化したい~。』ってなってます。実家に帰ったりと、短距離移動もちょいちょいと。で、最近やたら月双子座のお友達を引き寄せる!で、月双子座の息子ちゃんとべったりな日々。まだ2年ぐらいは双子座パワーを活用しよーう!


******
今日の内容もだからなんやねん!って話やけど、それでよいのです。笑

 

 

 

なんだろ、星好きだなぁ、特に月が好きだ。

 


星がこうだからって行動をしばったり運勢を占ったりっていうんじゃなくてね。

 


私はただ星に触れてるのが楽しくて

 


占星術は私にとっては哲学であり、
好奇心を刺激してくれるおもしろい代物です。


****


でも、こうやって人生の流れをみてみると
なんかスタンプラリーをしているよう。


学びを終える度にはんこを集めてまた次のフェーズへ。

 


それは、途切れることなく。

 


だから、結婚しました!ちゃんちゃん!
ビジネスで成功してお金持ちになりました、おしまい!

 

ではないんよね。

 


常に、旅は続いてる。

 


壮大なるストーリーが人生にはある気がする。


****


f:id:nanakoono:20181013000005j:image

 

本日の冠櫻神社も星同様、愛すべき美しい場所でした❤️

傍観者であること。

今日はたまたまテレビでムツゴロウさん夫婦特集を見ました。

 


f:id:nanakoono:20181011230811j:image

私にとってはかなりど真ん中を、
ずきゅーんとやられたご夫婦でした。

 


今日は、パートナーシップについて
彼らから感じたことを書こうかな。

 

 


ムツゴロウさんって猛獣とたわむれるおじいちゃんみたいなイメージしかなかったけど、
かなり多才な方なんですね。

 


絵やエッセイ、麻雀など動物博士以外の一面がおありでした。

 


で、一番衝撃だったのはテレビでタバコ吸ってたこと。

 


その姿がまた、粋なこと………。
しびれました。

 


奥さんのあり方も、またかっこよくて。

 


破天荒なムツゴロウさんとうまくやる秘訣はと聞かれたときに、

 


『次、なにを突然やり始めるのかを面白がってただ見ている。傍観者であること。』


『何かあったら、自分の気持ちと天秤にかける。そしたら、ムツゴロウさんを好きな気持ちの方が重い。だから大抵のことはついていける。』

 


みたいなセリフをおっしゃってて。


この言葉選びのセンスもかっこいいし、
めちゃくちゃガツンときましたね。


******


傍観者であること。

 


よく、夫婦はちゃんと向き合ってって
聞きますが、本当に向き合うって必要なんかなとも思う時があるんですよね。

 


向き合われるより、
ただただ私に対する眼差しがあること。


その方が、私は心地よく感じていて。

 

 

『今、一緒にいたい。この人生は共に体験したい。』を共有していたら、それ以外はとんでもなく異質であってもいいんじゃないかな。

 


いやぁ。

 


吸収したいエッセンスをもったお二人でした。

 


******

 

 

北海道の無人島に家族で移住。
食べるもは、拾ってきたもの。
犬と一緒に寝ることで暖をとる。
そんな暮らしも素敵。

意図なき表現が心を動かす。


f:id:nanakoono:20180914212103j:image

 

ブログも絵も音楽も


『これを伝えたい。』


みたいな深い意図を持たなければと


思いがちだけど。

 


実は、


意図がないことが1番


人の心を動かすんじゃないかと


思い始めた。

私が息子にしてあげたいこと。

最近、部屋の端から端まで高速ズリバイで駆け抜けるようになった息子さま。


f:id:nanakoono:20180912222018j:image

 

部屋のスケールと彼のエネルギー量が

合わないな~。

どこか野に放てる場所はないかと考えてました。

 

 

で、『あ、支援センターあるやん!』とひらめき、子育て支援センターデビューを致してきました。

 

ということで、今日は私がこういう風に息子ちゃんと関わって行きたいなと閃いた事について書こうかな。


******


あ、子育て支援センターはね、
斜に構える節がある私は、なんかミーハーっぽくてなんか嫌だな~。
ザ・ママ友的めんどくさいやつがあるんでしょ、って思ってて避けていました、はい。


しかしですね、行ってみるもんですね~
すごく良かった

 


ほんでね。
1番良かったのはプロの保育士さんとの出逢いだったんです。

 


保育士の先生って、こんなに愛情たっぷりに見てくれるんですね。びっくり!
これがプロなんかもしれんけど、『仕事』としてっていうより、人として?ちゃんと向き合ってくれてるのがよくわかった。

 


で、思い返せば、身内や友達意外で彼がなついた人って、この先生が初めてだったからね。


もう、ここで、母は、


『よかったねぇ、よかったねぇ、世界が広がったね。』


と、ホロリと来てしまった。

 

 


産まれたときからあんまり、
こういう事をしてあげたいとか思うことがなくて…………例えば、なんだろう、教育とか?上質な食べを与えるとか?あんまり、興味が沸かず、どうしたもんかと思ってましたが。

 


今日は、こういうことしたいなって事ができた。

 

それがタイトルの


『信頼できる人を増やすお手伝いはしたいなぁ。』

 


ということだったんです。


これは、ある意味私の為でもあるというか。
先生と楽しそうに遊ぶ息子ちゃんを見て
ホッとした。

 


変かもしれんけど、
愛で結び付く関係は私とか家族だけじゃないやんっていうのが、更に腑に落ちて。


じゃあ、他にも、そういう人がいっぱいいた方ががいいやーんって思ったし、その方が私も安心した気持ちでいれるしね~。

 


ということで、そういう人に
これからも、出逢えたらいいなぁ。

 


県境を越えて、国境を越えて、ね。


その方が母が面白いのです

 

 

世界は意外に
面白いし、
冷たくないし、
愛があって、
すばらしいところだって
思えるように
私も、精一杯体現していかないとなー!


******


【ここが良かった支援センター!】


・おもちゃが豊富で楽しいー!
・絵本もたくさんでテンション上がるー!
・広い!リビングの2倍ぐらいの広さ!
・基本いつきても、いつ帰っても自由!
・干渉されない!
・安心して、泣いてもいい!