turtle's philosophy

新卒で田舎に移住、7年目の主婦ブログ。子育て、パートナーシップ、本、哲学、日々感じることなど。

掃除は、『動かす』力がある。

ここ最近、「不感モード」=「特につらさや苦しみがないけどその分喜びや楽しさもない」が続いてた。

 f:id:nanakoono:20180903022147j:plain

 

食べ物もとりあえず、口に入れてる感じだったり、

家族への思いみたいなのも、「ふーん、別に~。」な感じだったり。

 

 

外に出る意欲もあまりわかず、

ココロに薄い膜が張られているような感じ。

 

 

そんな感じやったのですが、今日は朝起きて

「あ、掃除だ」と思い立って。

 

 

とりあえず、随分やっていなかったベッドの下の埃を掻き出したり、

テレビの埃をとったり、家中の「埃という埃」を取りまくりました。

 

 

あぁ、私こんなになるまで気づかなかったんだなぁ・・・。

 

「お部屋に、こんなにも埃があったこと。」

 

埃って、本当に気づかないうちについてる事が多いんですね。

心もそんな感じなのかなとか思いつつ、黙々と作業をしていたら

「欲求」が顔を出してきたのに、気づきました。

 

「あれ、頂いたものだからってこれ、家にあるけど、捨てたいな」とか、

「壁紙かわいいの張りたいな」とか、

「せっかく家にいるから、かわいい部屋着がほしいな♡あ、これいい、買っちゃおう♡」

 

そうこうしているうちに、

「ココロに、動きが出てきた。」

 

「心が動く」って、なんて言うか、生きてる気がする。

 

で、どうやら「心を、動かす」『滞りをなくす』作用があるらしい。

 

それに、もれなく「心地よさ」に包まれるので、安心感や幸福感も増します。

 

ということで、何か「停滞感」を感じている時は、手を動かして「掃除」!お勧めです♡