turtle's philosophy

新卒で田舎に移住、7年目の主婦ブログ。子育て、パートナーシップ、本、哲学、日々感じることなど。

学校に行かないという選択、ありだと思う。そして、空いた時間に体験できることを妄想する。

学校は行きたくなければ行かないでもいい派。

 

私には、今8ヶ月になる息子がいます。

でね、今日は旦那さんとニュースを見ていて

我が子が、「いじめ」にあったらどうする?

学校に行きたくないと言ったらどうする?という話題になりました。

 

私たち夫婦の義務教育時代を振り返る。

旦那さんは、小学校5年生から学校に行っていなかったらしい!(知らなかった!)

いかずに、ゲーセンや山で遊んでたようです!

野球の部活だけは楽しかったからそれだけはやりに学校にいっていたとも。笑 

 

中学はお寺に入れられていたそうなので、義務教育は半分ぐらい?かな受けていたの。

 

彼の特性上「自分で道を作る。リーダータイプ」なので既存のシステムに適応するのは難しかったと思うんですよね。

 

本人は、個性が義務教育にあわなかった、ただそれだけ。そんな風に認識しているようです。

 

 

一方で私は、小、中は「優等生タイプ」でしたが、かなり自分を抑えていました。

 

いじめられていたわけではなく逆に、好かれていたように思いますが、それはみんなのニーズを常にキャッチして合わせていたからこそ。だから、常にすごくしんどかった。

 

自分がなくなるようなそんな長い、長い、9年間でした。

 

 「選べない。自由がない。」事のつらさ。

そんな私たち夫婦は「選べない。自由がない。」事がすごくつらいということを体験しています。

職場だったら、合わなければ「やめる」っていう選択しが当たり前のように認められてる。でも、義務教育は・・・??

 

毎日それも何時間も、何年も、勝手に決められた人たちと一緒にいないといけない。「選べない」「逃げれない」環境にいるのを強いられる事は、本当につらいことなんじゃないかな。

 

「学校行きたくない」「じゃぁこれ一緒にできるね♡」という発想。

もし学校に行かなくて、時間が空いたなら。

家族で海外に行くのもありだな~、一緒に農業とかやりたいな~なんてお気楽に妄想しているわたし。そんな感じで、学校いかない、「あ、そうなんだ、じゃぁこれ一緒にしよ~~♡」って、いえる母ちゃんでありたいな。

旦那さんは、ツーリングに一緒に行きたいらしいです。

私たち夫婦の思い出の地、「インド」に行くのもありだな!!!

 

f:id:nanakoono:20180903012116j:plain

 こんなところに、息子ちゃんと♡ぐへへへ。