turtle's philosophy

新卒で田舎に移住、7年目の主婦ブログ。子育て、パートナーシップ、本、哲学、日々感じることなど。

私が息子にしてあげたいこと。

最近、部屋の端から端まで高速ズリバイで駆け抜けるようになった息子さま。


f:id:nanakoono:20180912222018j:image

 

部屋のスケールと彼のエネルギー量が

合わないな~。

どこか野に放てる場所はないかと考えてました。

 

 

で、『あ、支援センターあるやん!』とひらめき、子育て支援センターデビューを致してきました。

 

ということで、今日は私がこういう風に息子ちゃんと関わって行きたいなと閃いた事について書こうかな。


******


あ、子育て支援センターはね、
斜に構える節がある私は、なんかミーハーっぽくてなんか嫌だな~。
ザ・ママ友的めんどくさいやつがあるんでしょ、って思ってて避けていました、はい。


しかしですね、行ってみるもんですね~
すごく良かった

 


ほんでね。
1番良かったのはプロの保育士さんとの出逢いだったんです。

 


保育士の先生って、こんなに愛情たっぷりに見てくれるんですね。びっくり!
これがプロなんかもしれんけど、『仕事』としてっていうより、人として?ちゃんと向き合ってくれてるのがよくわかった。

 


で、思い返せば、身内や友達意外で彼がなついた人って、この先生が初めてだったからね。


もう、ここで、母は、


『よかったねぇ、よかったねぇ、世界が広がったね。』


と、ホロリと来てしまった。

 

 


産まれたときからあんまり、
こういう事をしてあげたいとか思うことがなくて…………例えば、なんだろう、教育とか?上質な食べを与えるとか?あんまり、興味が沸かず、どうしたもんかと思ってましたが。

 


今日は、こういうことしたいなって事ができた。

 

それがタイトルの


『信頼できる人を増やすお手伝いはしたいなぁ。』

 


ということだったんです。


これは、ある意味私の為でもあるというか。
先生と楽しそうに遊ぶ息子ちゃんを見て
ホッとした。

 


変かもしれんけど、
愛で結び付く関係は私とか家族だけじゃないやんっていうのが、更に腑に落ちて。


じゃあ、他にも、そういう人がいっぱいいた方ががいいやーんって思ったし、その方が私も安心した気持ちでいれるしね~。

 


ということで、そういう人に
これからも、出逢えたらいいなぁ。

 


県境を越えて、国境を越えて、ね。


その方が母が面白いのです

 

 

世界は意外に
面白いし、
冷たくないし、
愛があって、
すばらしいところだって
思えるように
私も、精一杯体現していかないとなー!


******


【ここが良かった支援センター!】


・おもちゃが豊富で楽しいー!
・絵本もたくさんでテンション上がるー!
・広い!リビングの2倍ぐらいの広さ!
・基本いつきても、いつ帰っても自由!
・干渉されない!
・安心して、泣いてもいい!